味噌情報館

美味しいレシピ情報多数!

結婚写真はデジタルでアルバムを作ってもらおう

以前はアルバムといえば、現像した写真をノリのついた台紙に貼っていくものが主流でした。それだと台紙が分厚くて一冊のアルバムがとても重かったのを覚えています。だからこそ、よい写真だけをピックアップして貼ることができてよかったのかもしれません。最近もよい写真だけをピックアップしたデジタルのアルバムがあります。デジタルカメラで撮った写真、たとえば旅行の写真や手作り料理や手作りお菓子の写真などジャンルを決めて、フォトブックという形でアルバムにしてもらうのが流行っています。それだととても軽いし、写真集みたいでとても楽しいです。


そんな風に結婚写真も以前とは変わってきました。最近の結婚写真もデジタル化していて、立派なアルバムにしてもらう人が増えています。わたしの友達は12年前に結婚しましたが、当時からデジタル化が進んでいて、友達のアルバムも素敵な写真集のようでした。まるで王子様とお姫様かと思うような美しい写真がいっぱい載っているのです。そんな写真に憧れて、友達の家に行くたびにそのアルバムを見せてもらっていました。それから5年後、わたしの妹が結婚しました。妹は結婚写真を1か月前に前撮りにしたので、結婚式では着なかった和装も前撮りで着ることができました。


そして結婚式で着るカラードレスを着ても撮ってもらっていました。できあがったアルバムを見せてもらうと、やはりそれはそれはきれいな写真でした。やはりモデルさんのようにいいポーズを撮った写真ばかりでした。カメラマンさんの腕もあるのでしょうが、やはりぼやかしが利いていたり、ふんわりした感じとかレンズをいろいろ変えて撮ってもらっていて、どのページを開いてもワンパターンではなくて、見ごたえがあります。そんな写真を見ているととてもいいなぁと思います。わたしたち夫婦の結婚写真は、当時デジタル化が進んでいたのですが、アナログのカメラで撮ってもらったもので、アルバムもアナログでした。それもとても気に入っているのですが、きれいな写真集のようなアルバムにしてもらえるのがわたしにとっては一番きれいに見えるように思います。去年だったか、夫の会社の先輩が結婚され、彼らの結婚写真を見せてもらいました。彼らは軽井沢で結婚式を挙げたのですが、緑に囲まれた教会でのけっ子式に写真はとてもきれいでした。彼らもデジタルのアルバムだったので余計ふんわりした感じが漂っていてきれいに見えました。こんな風に結婚写真はデジタルのアルバムにすると写真集のようになっていいなと思います。